長野の地下室付きの家・省エネ住宅・デザイン注文住宅ならミツヤジーホーム

  1. トップ
  2. 地下室付き住宅の魅力
  3. 地下室に関するQ&A

地下室に関するQ&A

地下室に関して多く寄せられる疑問・質問を回答と合わせて掲載しています。
その他、何かお困りの点・疑問点等がありましたら、「お問い合わせフォーム」よりお気軽にお寄せください。

Q1. 地下室の部屋の天井高はどのくらい取れますか。

A1.地上の階と同様の天井高がとれます。

このページの先頭へ

Q2. 掘った土を庭に使用できますか。

A2.もちろんできます。土質にもよりますが、必要な分だけ使ってください。

このページの先頭へ

Q3. 地下室内に水廻り(トイレやお風呂)を設備することはできますか。

A3.出来ます。下水道本管との落差が必要となりますので調査が必要です。また簡易ポンプアップ設備を取り付けると、どこでも可能です。

このページの先頭へ

Q4. 大きな音が出る楽器を弾きたいのですがご近所に音漏れする事はありませんか。

A4.常識的な範囲であれば問題ありません。ドライエリアや開口部が多いと音は少し漏れることもありますが、普通の住宅とは比較にならないほど防音効果は高いので、ホームシアターや音楽レッスンに使えます。

このページの先頭へ

Q5. メンテナンスは何をすればよろしいでしょうか。

A5.基本的に必要はありません。ただし半年に1回くらいポンプのテストをしてください。

このページの先頭へ

Q6. 地下室に水の入る心配はありませんか。

A6.SUBシステム地下室は、(1)躯体そのもので水を浸入させない。(2)適切な排水計画により水を躯体に寄せ付けない、というオリジナル施工技術で水の浸入をシャットアウトします。

このページの先頭へ

Q7. 地下室は湿っぽくなりカビがはえたりしませんか。

A7.夏場は1・2階に比べ多湿ですが、断熱型枠の使用と換気をとることにより、結露などの心配はほとんどありません。
ただし、新築後2~3年の間、コンクリートからの湿気が抜けない間は家具や荷物の置き方等注意が必要です。

このページの先頭へ

Q8. 地下室の内装はどうなりますか。

A8.1・2階と同様に床はフローリング仕上げ、壁・天井はクロス張り仕上げになります。また、モダンなイメージのコンクリートの打ち放しも可能です。

このページの先頭へ

Q9. 地下室に外の光は入りますか。

A9.基本的なつくりは半地下ですので、窓を取ることができます。また、ドライエリアをつくることで大きな窓を取ることも可能です。

このページの先頭へ

Q10. ボイラー室としても活用するようですが、地下に入れて大丈夫ですか。

A10.給排気兼用のFF機器を使用し、ダクトを直接外部に出すので安心です。ボイラーを室内に置くことで機器の寿命も延び経済的です。また梅雨時期や冬場の乾燥室としての活用が可能です。

このページの先頭へ

疑問点・ご質問等がありましたら、「お問い合わせフォーム」よりお気軽にお寄せください。

一般のお問い合わせ/資料請求/モデルハウス

このページの先頭へ

地下室付住宅のミツヤジーホーム
〒381-0042長野市稲田2丁目11-6  TEL:026-263-0263/FAX:026-263-0262
Copyright (c) 2013 地下室付住宅のパイオニア ミツヤジーホーム(長野県長野市) All Rights Reserved.