長野の地下室付きの家・省エネ住宅・デザイン注文住宅ならミツヤジーホーム

  1. トップ
  2. 安江亮治の月1コラム「家はこう建てる!」
  3. 2017年のご挨拶・弊社の家づくりについて

2017年のご挨拶・弊社の家づくりについて

2017.01.13

~皆さま、あけましておめでとうございます~

昨年も多くの方に、モデルハウス及び見学会にお越し頂きありがとうございました。

また、そのなかで弊社を選んでいただいた方には本当にありがとうございます。

*************************************************

年始なので、「弊社の家づくりの考え方」についてお話ししたいと思います。


私がお客様とお話ししている中で「どの会社で家を建てたらよいのか?」

と迷われる方は非常に多いです。

どこの会社に行っても「高気密・高断熱であったかいですよ~!」

と、同じようなことを言われるので、

どれが本当にいいのかわからないとおっしゃっています。

本当にその通りだと思います。


何件も回っているうちに、お客様は「始めにご自分が求めていた住宅選びの基準」

すらわからなくなってしまいます。

どこの会社でも「高気密・高断熱」と広告宣伝するのですから、

あとはお客様が、ご自分で判断し、決断するしかないのです。

住んでみてはじめて「本当に暖かい家だったのかどうか」わかります。

後悔したとしても、納得するしかないのです。


本当に選び難い世の中になってきたな~、とつくづく思います。


************************************************

「弊社の家づくりの考え方」はこんな感じです↓


もともと、弊社は、"輸入住宅系の高気密・高断熱・全館暖房付の家"

を20年前からつくっています。

20年前と現在を比べても、断熱のやり方も断熱材の厚さも、

ほとんど変わっていません。

当初から、断熱は寒さの厳しい「北海道仕様」の、

暖か~い省エネ(おさいふに優しい)住宅をつくり続けています。


ちなみに、「北海道仕様」がどう良いのか?といいますと、

平成28年の長野県の断熱基準よりも、20年前の北海道仕様の断熱基準の方がはるかに上(高性能)です。


Q.では、なぜ弊社は、そのような建物を20年も前からつくっているのか?


A.それは、住む人に負担なく全館暖房をつかってもらい、
  あたたかい冬を過ごしてもらいたいからです。


各家庭が暖房費にかけられる光熱費は、月1万~2万円でないでしょうか。

結局のところ、暖房費をかければどんなに断熱が悪い家でもあたたかくは出来ます。

しかし、月5万円もかけて全館暖房するくらいなら、リビングだけ暖かくして

他の部屋は寒くても我慢すればいいかと思うのではないでしょうか?

ですが、それではだめなのです。


≪当社でつくる家は≫

● 全館暖房であること(家中どこでも、暖かい。廊下、風呂、脱衣、使わない部屋もすべて!)

● 光熱費が5万円もかかってはいけないこと(ランニングコストを極限まで下げる!)


それを実現するためには、「断熱強化」が必然だったのです。

長野市で北海道仕様は過剰スペックと言わざるをえませんが、

光熱費を抑えること考えると、これくらいの断熱性能でないと暖房費は抑えられません。

実際当社では、6年以上前から、この北海道仕様の断熱をはるかに上回る、

【超・高断熱仕様】の建物もつくってはいますが、正直なところ、

お客様の初期投資と、住まわれてからのランニングコストのバランスがまだ悪いです。


私たちの会社が目指すところは、『省エネかつ高性能の住宅を、安価に提供したい』ということです。


~断熱の事など興味ない方が建てても、当たり前にあったかい快適な家が出来上がる~

そんな家に住んでもらえたらと考えています。


だからこそ、そこまで高気密・高断熱を強く訴えたチラシ・CM等はあまり作りません。

それが建物の基本だからです。


本来は、どこの会社でも北海道仕様以上の断熱性能でつくられていて、

デザインやその他の個性で会社を選ぶことが理想だとは思います。

まだまだそこまでいかず、会社を選ぶときに「暖かいか?省エネか?」という当たり前の部分を

考えなくてはいけないのは少々残念です。


当社は、今後も、より省エネでより快適な家を提供し続けたいと考えています。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 

安江亮治の月1コラム「家はこう建てる!」安江亮治の月1コラム「家はこう建てる!」

  • モデルハウス見学受付中!ミツヤジーホーム
  • お気軽にお問い合わせください お電話でのお問い合わせ:026-263-0263 各種お問い合わせフォームはこちら

このページの先頭へ

地下室付住宅のミツヤジーホーム
〒381-0042長野市稲田2丁目11-6  TEL:026-263-0263/FAX:026-263-0262
Copyright (c) 2013 地下室付住宅のパイオニア ミツヤジーホーム(長野県長野市) All Rights Reserved.