長野の地下室付きの家・省エネ住宅・デザイン注文住宅ならミツヤジーホーム

  1. トップ
  2. 安江亮治の月1コラム「家はこう建てる!」

安江亮治の月1コラム「家はこう建てる!」

ご挨拶

2015.02.26

 あけましておめでと言うのもだいぶ過ぎてしまった今日この頃ですがやっと忙しさを通り越し、弊社も少し落ち着いた感がでてきした。ミツヤジーホームでは全館暖房を基本性能とし、お客様に低価格で安心安全なおうち作りを提供するように努めております。中でも地下室付の住宅というのが1番の魅力の会社です。やはり地下室といっても、聞きなれない見慣れない建物であることには変わりがなく見に来られたお客様から、こんな明るい地下室が作れるんだということで非常に喜ばれています。1月から新しいテレビCMを放送しておりますが、まずは地下室のことを知って頂き、1度で良いので見ていただきたいなと思います北米あたりでは地下

続きを読む

家を建てるならいつがいいの?

2014.08.21

最近、家を建設後のお客様と雑談していたときの話です。建てるならもっと早くに建てておけば良かったなぁ~と言われ、実際いつ建てるのがいいの?と聞かれました。僕的には、建てたいと思った時が建て時といつも感じるのですが、建てるのに楽なのはいつ?と聞かれればきっと、こう答えるでしょう。「結婚する前後だね!」と。理由はいくつかあるけど、子供が生まれるとそこに手がかかり、小学校にあがるときにも、学校区がどうのこうのと悩んだり、ともかく、二人だけの問題ですむことが少なくなります。また、30歳、40歳を超えてくると、子供の大学や親の面倒だったり、本当に制限が多くなります。もともと2人で決めれられるわけではない

続きを読む

あけましておめでとうございます。

2014.01.04

みなさん、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。 さて、本日は4日でもちつき大会の日です。正月の三日間、昨年、今年と大忙しのため、なんだかんだと会社と家を往復する毎日でした。 ということで、今年一年どんな家づくりをいきたいかがまとまっておりません。1月6日より本格始動となりますので、それまでに考えておきたいと思います。 消費税アップ、原材料の高騰、収入の減少などいろいろなことがあります。そこを踏まえてミツヤジーホームは施主にどんなことができるのか?そんなことを考えていきます。 ということで、取り急ぎ新年のご挨拶でございました

続きを読む

光熱費のかからない家

2013.06.30

 今日は、6月30日、日曜日です。先日の最大350万円受給可能な補助金の2次募集開始予定日より2日が経ちました。現状では、2次募集があるかどうかは、わからない状態となっております。補助金をあてにされていた方は、もうしばらくお待ちください。 さて、今日の話は、光熱費のかからない家についてです。光熱費がかからない=ゼロエネルギー住宅と考えがちですが、僕はそう思えません。これは、お客様に説明をしていて、非常に伝わりにくいのですが、よく太陽光発電(創エネ)をのっけてれば、年間の収支はプラスになるという話は聞きます。たとえば、年間の光熱費が25万円かかっている家があるとします。すると

続きを読む

最大350万円受給可能な補助金の話。

2013.06.22

   こんにちは 安江です。 さて、昨日6月21日は、「ネット・ゼロ・エネルギーハウス支援事業」の補助金締切日でした。通常(ZEH)と呼ばれています。  弊社では、本年、この補助金を使わないつもりでおりましたが、 お客様の要望でどうしても申請をせざるを得なく、今回2件応募致しました。    ただ、弊社では、広く一般のお客様にお知らせをせず、一部のお客さんだけが恵まれてしまう形となってしまいました。そこで、今回の補助金は、予算が達成されなければ2次募集があることも踏まえ、もし、2次募集が発生したら、限定2棟に限り補助金の対応をしたいと思います。    まず、お伝えし

続きを読む

安江亮治の月1コラム「家はこう建てる!」安江亮治の月1コラム「家はこう建てる!」

  • モデルハウス見学受付中!ミツヤジーホーム
  • お気軽にお問い合わせください お電話でのお問い合わせ:026-263-0263 各種お問い合わせフォームはこちら

このページの先頭へ

地下室付住宅のミツヤジーホーム
〒381-0042長野市稲田2丁目11-6  TEL:026-263-0263/FAX:026-263-0262  E-mail:mitsuya@g-home.co.jp
Copyright (c) 2013 地下室付住宅のパイオニア ミツヤジーホーム(長野県長野市) All Rights Reserved.