長野の地下室付きの家・省エネ住宅・デザイン注文住宅ならミツヤジーホーム

  1. トップ
  2. 安江亮治の月1コラム「家はこう建てる!」

安江亮治の月1コラム「家はこう建てる!」

あけましておめでとうございます。

2014.01.04

みなさん、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。 さて、本日は4日でもちつき大会の日です。正月の三日間、昨年、今年と大忙しのため、なんだかんだと会社と家を往復する毎日でした。 ということで、今年一年どんな家づくりをいきたいかがまとまっておりません。1月6日より本格始動となりますので、それまでに考えておきたいと思います。 消費税アップ、原材料の高騰、収入の減少などいろいろなことがあります。そこを踏まえてミツヤジーホームは施主にどんなことができるのか?そんなことを考えていきます。 ということで、取り急ぎ新年のご挨拶でございました

続きを読む

光熱費のかからない家

2013.06.30

 今日は、6月30日、日曜日です。先日の最大350万円受給可能な補助金の2次募集開始予定日より2日が経ちました。現状では、2次募集があるかどうかは、わからない状態となっております。補助金をあてにされていた方は、もうしばらくお待ちください。 さて、今日の話は、光熱費のかからない家についてです。光熱費がかからない=ゼロエネルギー住宅と考えがちですが、僕はそう思えません。これは、お客様に説明をしていて、非常に伝わりにくいのですが、よく太陽光発電(創エネ)をのっけてれば、年間の収支はプラスになるという話は聞きます。たとえば、年間の光熱費が25万円かかっている家があるとします。すると

続きを読む

最大350万円受給可能な補助金の話。

2013.06.22

   こんにちは 安江です。 さて、昨日6月21日は、「ネット・ゼロ・エネルギーハウス支援事業」の補助金締切日でした。通常(ZEH)と呼ばれています。  弊社では、本年、この補助金を使わないつもりでおりましたが、 お客様の要望でどうしても申請をせざるを得なく、今回2件応募致しました。    ただ、弊社では、広く一般のお客様にお知らせをせず、一部のお客さんだけが恵まれてしまう形となってしまいました。そこで、今回の補助金は、予算が達成されなければ2次募集があることも踏まえ、もし、2次募集が発生したら、限定2棟に限り補助金の対応をしたいと思います。    まず、お伝えし

続きを読む

素朴な疑問?注文住宅って?

2013.04.13

参考:輸入の木製ドアとニッチ

参考:輸入の木製ドアとニッチ

こんにちは。安江です。4月に入り、やっと落ち着いてきた今日この頃です。最近は、新しい社員が増えたりと、いろんなことがあります。そんな中、社員の一人が言った言葉。「施行例見ても、お客さんのオーダーにとことん答えてますよね?一つとして、おんなじ家がない。」むむむっ、何を言っているんだろう?注文住宅なんだから、そうでないといけないのでは?と思ったんですが、どうやら世の中の注文住宅の会社はそうではないらしい・・・。家を建てたことがある他の人にも聞いてみました。すると、返ってきた答えが、「打合せしてても、これが標準ですっていって変更なんてできなかったよ。」と。すべての会社がそうというわけでないのですが

続きを読む

家を持つことがよいのか悪いのか?

2013.02.03

  よく、家を買った方が安いのか。アパートにずっと住んでいた方がいいのかと悩む人が多くいます。でも、世間をよくみているとお金持ちで家を持っていない人はいないのではないかと思います。てことを考えると薄々と家をもった方がとくなのでは?なんて考えます。  実際のところどうなのか?というと、自分の生きている間では、家を買ってよかったと思う機会はすくないかもしれません。でも、家があれば自分の子供たちに住むところだけは残せると考えると賃貸暮らしと大きな差がでるのではないかと思います。もちろん、これが正解というわけではありませんが・・・。    僕は、小さいころより、父が建設業をしていた

続きを読む

安江亮治の月1コラム「家はこう建てる!」安江亮治の月1コラム「家はこう建てる!」

  • モデルハウス見学受付中!ミツヤジーホーム
  • お気軽にお問い合わせください お電話でのお問い合わせ:026-263-0263 各種お問い合わせフォームはこちら

このページの先頭へ

地下室付住宅のミツヤジーホーム
〒381-0042長野市稲田2丁目11-6  TEL:026-263-0263/FAX:026-263-0262
Copyright (c) 2013 地下室付住宅のパイオニア ミツヤジーホーム(長野県長野市) All Rights Reserved.