長野の地下室付きの家・省エネ住宅・デザイン注文住宅ならミツヤジーホーム

  1. トップ
  2. 安江亮治の月1コラム「家はこう建てる!」

安江亮治の月1コラム「家はこう建てる!」

土地と建物の予算の決め方について

2012.08.30

 先日、弊社が持っている三本柳の土地でお問い合わせがありました。せっかくお問い合わせいただいたのに、きちんとお伝えできなかったので、コラムにしようと思います。僕は、お客様にご予算おいくらですかという質問をしてしまいました。総予算も大事なんですが、月々の支払計画の方が大事だと思います。どういうことかというと、例えばですが、2400万円の借入 金利:3.25% 返済期間35年(35年固定商品)月々支払 約95,750円同じく2400万円の借入 金利:1.65% 返済期間35年(10年固定商品)月々支払 約75,260円(当初10年) ※10年以後の計算は今回はしない。というように、同じ借

続きを読む

ゼロ・エネルギー住宅のヒミツ

2012.07.01

震災以降、省エネが進みゼロ・エネルギー住宅が普及してきました。省エネで暮らせるということは、非常に良いことです。ぜひ、この傾向が進んでいくとよいなと思っています。 ここで、一つ気になることが、ゼロ・エネルギー住宅の定義です。何をもってゼロ・エネルギーなのか?現在、国の方でもこれを定義づけするため検討をしているようですが、現在、はっきりとしていないようです。では、ミツヤジーホームでは、どのように考えるか?難しく定義をすれば、使用するすべてのエネルギーを一次消費エネルギーに換算して、プラスになるかと判断すべきだと思います。しかし、一次消費エネルギーって何?となるので簡単にいうと自分で消

続きを読む

人生の中でいつ家を建てるのがよいか?

2012.05.13

日本での持ち家比率は平均で約62%だそうです。全国の人々の二家族のうちどちらかは家があることになります。やはり、誰しも我が家が欲しいものです。では、いつ建てるのがいいのか?一言でいえば建てたくなった時が建て時だと僕は思います。しかしながら、現実をすこ~しだけ、見て考えてみるといつがよいかというと、結婚後子供ができる前じゃないかなと思います。なんでかというと、多くの方が、共働きをしており、お金の準備がしやすいということ。また、子供が生まれる前だと、ゆっくりと家のことを考えらるという点からこの時期が適しているのではと感じています。今までに何十件も家を建てるお手伝いをさせていただきましたが、多い理

続きを読む

暖房器具って何がいい?

2012.04.10

暖房シーズンはもうおわりだけど、暖房器具って何がいいの? 寒ーい長野では、暖房が必ず必要だと思います。でも、モデルハウスを見に行くと必ずといって暖房が入っていてあたたかい。しかし、実際に家を建てようとすると、冷暖房は別になります。や、うちでは、この方式とこの方式が選べます。なんて言われてしまう。じゃあ、いったいどれがいいんだろう??暖房器具によって値段が変わるというし、本当に暖かいかもわからない。エアコンや蓄熱暖房機、石油ファンヒーターで大丈夫なんていう会社もある。実際にお客さんがこれを選ぶのは本当に難しいんじゃないかと思います。 というわけで、ミツヤジーホームでは、暖房は温水パネルヒータによ

続きを読む

家の寿命

2012.04.08

こんにちは、ミツヤジーホームの安江です。今回は、家の寿命についてお伝えしたいと思います。 日本の住宅の平均寿命は、約26年です。もちろん、建主は、40年ぐらいを希望しているにもかかわらず、現実は厳しいようです。 理由はいくつかありますが、一つはやはり耐久性の問題があるようです。では、なぜ、耐久性に問題があるか?原因は一つではないですが、例を挙げれば結露や雨漏りによりシロアリにやられてしまい壊さざるをえないなどがあります。ということは、やはり結露はよくないのか?確かに過剰に結露をしているとやはり木材を痛めてしまいます。せっかく新築したのに、結露をしている場合30年後が心配になります。 また、増改

続きを読む

安江亮治の月1コラム「家はこう建てる!」安江亮治の月1コラム「家はこう建てる!」

  • モデルハウス見学受付中!ミツヤジーホーム
  • お気軽にお問い合わせください お電話でのお問い合わせ:026-263-0263 各種お問い合わせフォームはこちら

このページの先頭へ

地下室付住宅のミツヤジーホーム
〒381-0042長野市稲田2丁目11-6  TEL:026-263-0263/FAX:026-263-0262  E-mail:mitsuya@g-home.co.jp
Copyright (c) 2013 地下室付住宅のパイオニア ミツヤジーホーム(長野県長野市) All Rights Reserved.